About us

 ラグビーW杯の開催地となり、多くの方が訪れ、活気が増している熊谷市。
 また、県北唯一のターミナル駅として非常に乗降客が多いことでも有名な熊谷駅。
さらなる街のイメージアップに、そして音楽を通じて人と人との繋がり生み出すために、熊谷駅に「ストリートピアノ」を設置し、熊谷市の活性化を図ることを目的とします。
 駅を利用する市民に安らぎと癒やし、そしてこの地を訪れる方々へ歓迎を表す手段としても活用の可能性は広がります。

駅ピアノとは

 街中・街角などに設置された、誰でも自由に弾くことができるピアノの総称を「ストリートピアノ」と言います。そのうち鉄道の駅に設置されたものを「駅ピアノ」と呼びます。各地域に増えてきた「ストリートピアノ」は、新たな文化として定着することに期待が寄せられています。

熊谷駅ピアノ概要

 JR熊谷駅に設置されたピアノは、熊谷市立江南幼稚園からお借りしたピアノです。長いこと倉庫で眠っていたピアノを、丁寧に修理し、ラッピングを施しました。ラッピングのデザインモチーフは「ラグビーコート」「熊谷染め」「ワイルドナイツ」です。模様をご覧くださいラグビーコートが描かれております。ポールは勿論のこと、10mラインや22mラインもあります。また、模様は「熊谷染め」の型紙の模様です。そして色合いは地元のラグビーチーム「パナソニックワイルドナイツ」のチームカラーを採用いたしました。
 以下のレギュレーションを基に運営してまいります。

友だち追加